ホリエモン著「東京改造計画」みんなのレビュー|大麻解禁?都知事選に関係?

ホリエモン著「東京改造計画」みんなのレビュー|大麻解禁?都知事選に関係?ホリエモン
ホリエモン著「東京改造計画」みんなのレビュー|大麻解禁?都知事選に関係?

「東京改造計画」とはホリエモンこと、堀江貴文氏の著書である。
「東京都への緊急提言37項」の目次で、経済や都政に言及しており、ネットでは「大麻解禁の提言」や「都知事選との関係性」に関心が集まっている。

ホリエモン著「東京改造計画」とは

ホリエモン著「東京改造計画」は、ホリエモンこと堀江貴文さんが2020年5月29日に発売した書籍です。

「7月の都知事選を前に東京都への緊急提言」「37の東京改造計画を訴える」と説明されており、満員電車や大麻解禁、行政の民営化などに言及しています。

Amazonでは169個のレビューで4.1/5を獲得、価格はKindle版が1,317円、単行本が1,540円となっています。

ネットの反応・評判|大麻や都知事選に関心か

ネットでは「大麻解禁」のトピックや、都知事選との関係性について関心が持たれています。

大麻は諸外国では解禁になっているところも

大麻とは、アサ科の植物で、乾燥させ吸引することで多幸感や幻覚作用を及ぼすとされており、日本では法律で取り締まられています

しかし、カナダや、アメリカの約半分の州では合法とされているなど、諸外国では解禁されている現状もあります。

都知事選との関連「特定の政党や候補者とは関係ありません」

この書籍が発売される時期は、2020年東京都知事選の候補者告示日前でした。

そのためホリエモンさんが都知事選に出馬するのではないか、そしてこの書籍に書かれていることが公約になるのではないかと噂されましたが、出馬には至りませんでした。

(本書は「特定の政党や候補者を支援することを目的とするものではありません。また、特定の政党や候補者とは関係ありません。」という注釈もついています)

ただ、「ホリエモン新党」という政党が発足し、所属する立花孝志氏らが出馬しています。

Amazonでのレビュー「これを読んだ誰かにぜひ実現してほしい」

高評価レビュー

ここに書いてあることが実現されたら東京は間違いなく世界をリードする魅力的な都市になる。
そして、日本そのものが最高の国になる。

もし、堀江氏が実現する立場になれなくてもこれを読んだ誰かにぜひ実現してほしい。そう思える内容でした。

見出しの中にはこれは如何なものかと疑問を抱くものもありましたが、なるほどこういうことかと

読み終えて、現都知事は公約を何一つ実現できなかったばかりか東京はの価値を全く引き出せなかったということがよくわかりました。
また、今回の都知事選は変われない国が外圧によって良い方向に変わる最後のチャンスかもしれない。
もう政治家に国を任せられる時代は終わり、仕組みを作れる経営者の様な人が国の価値と未来を作っていく時代に入った。
そう思いました。

ワクワクしながらすぐ読み切れた。これからの日本を良くするために自分たちで動くしかない。このままではならにことに気づかされる。是非本書を読んで考えてみてほしい。

低評価レビュー

堀江さんが、いつも言ってる事をまとめた本ですね。堀江さんを応援するために買いました。
内容は1時間で読破できるレベルで書かれてます。費用対効果とかは考えず、堀江さんが、いま何に影響力を出したいか、それがわかる本と言ったら分かりやすいでしょうかね?

本の目次

目次

東京都への緊急提言37項

第一章 経済
1.本当の「渋滞ゼロ」
2.ETCゲートをなくす
3.パーソナル・モビリティ推進都市に
4.満員電車は高くする
5.切符も改札機もなくす
6.現金使用禁止令
7.東京メトロと都営地下鉄を合併・民営化する
8.Uber解禁
9.東京の空が空いている
10.江戸城再建
11.VRライブのインフラを整える
12.足立区は「日本のブルックリン」に生まれ変わる
13.築地・豊洲市場改革案
14.築地市場跡地のブランド化
15.東京オリンピックはリモート競技に

第二章 教育・社会保障
16.オンライン授業推進
17.紙の教科書廃止
18.学校解体で子どもを解放する
19.「正解」を教えない教育
20.大麻解禁
21.低用量ピルで女性の働き方改革
22.健康寿命世界一をガンガン延ばせ
23.「ジジ活」「ババ活」で出会い応援
24.東京のダイバーシティ

第三章 新型コロナウィルス対策
25.ストップ・インフォデミック
26.経済活動を再開せよ

第四章 都政
27.今こそネット選挙を導入せよ
28.QRコードで投票できる
29.記者会見なんてオンラインで開けばいい
30.都職員の9割テレワーク化
31.英語の公用語化で国際化とインバウンド推進
32.東京都のオール民営化

第五章 東京を世界一の暇つぶし都市に
33.「妖精さん」のリストラ計画
34.遊び場を増やすそう
35.限りなく生活コストを下げる
36.人生100年時代のコミュニティ
37.都民限定の無料オンラインサロン”

まとめ

「東京改造計画」は都知事選が行われている「イマ」だと余計気になる内容ですね。

Amazonで高評価を得ている点も見逃せず、ホリエモンさんの独特の未来予想力を再認識できる書籍と言えますね。

月額980円でホリエモン、高城剛らの本が読み放題!

初月無料の体験期間付き、Amazonが提供する月額980円で本読み放題のサービスKindle Unlimited!

詳細はこちらからチェック↓

アマゾンの本読み放題サービス Kindle Unlimitedを徹底解説


ほかの書籍を調べるならこちら

ホリエモン
jitsugyokaをフォローする
実業家ドットコム
タイトルとURLをコピーしました